StockXでスニーカーを買う方法!登録から買い方・送料・お得なクーポンまですべて解説!

StockXは、Nike・Adidasのスニーカーや、Supreme・BAPEのストリートウェアの売買プラットフォームで、簡単に言うとセラーとバイヤーを仲介しているサイトです。

StockXは、最新モデル・DEAD STOCK品・Friends and Family限定モデルなど、一般流通品から見たこともないレアアイテムまで幅広い商品が掲載されているので、見るだけでもワクワクすると思います!

スニーカー好きやストリートファッションが好きな方で、

「人気のスニーカーが欲しくて抽選に応募しても買えなかった・・どうしても欲しい!」
「確実に本物保証のスニーカーが欲しい!」
「ヤフオク・メルカリ・ラクマで買うのが怖い!」

など、抽選やオンラインで購入できなかった時って余計に欲しくなりますよね。

そんな時に、絶対に利用した方がいいのが、StockX(ストックエックス)です!

StockXを使うメリットとデメリットってあるの?

StockX(ストックエックス)の特徴としては、株式市場のように、販売価格が常に変動して、また日本から購入する場合は、米ドル/円の為替の影響もでるため、デイトレーダー感覚で購入する特徴があります。

常に販売価格が変動しているので、購入するタイミングの見極めが必要で、「安く買えた!」「高く買ってしまった!」などもあります。

StockXを利用する上でのメリットやデメリットがありますので説明していきます!

StockXの最大のメリットは「確実に本物を購入できる」こと!

  1. 5回購入する度に$13.95割引制度!
  2. StockXで真贋鑑定しているので確実本物!
  3. 日本にはないレアアイテムが豊富!
  4. StockXが仲介するので、販売者に個人情報が渡らない!
StockXの1番のポイントは、StockX側でスニーカーやアパレルアイテムを本物・偽物を真贋していることです。

本物のみを販売されているので、メルカリやラクマなどのように、ダマされて偽物を購入することなく、確実に本物を購入することが出来ます。

StockXは手元に届くまで遅いのが最大のデメリット!

  1. 輸入品になるので関税がかかる。
  2. スニーカー等の送料は$40。
  3. 購入後1~2週間で届くので遅い。
  4. タイミングが悪いと高い金額で購入してしまう。
  5. 海外サイトなので、すべて英語表記。
StockXはアメリカのサイトなので、すべて英語表記で、購入品が手元に届くまで時間がかかり、輸入品になるので、関税等がかかります。

そして、海外から送られてくるので、送料がいくらかかるのか気になりますが、スニーカーやアパレルは40ドル、IKEA x Virgil Ablohのラグなどの大きい物は100ドルになります。

また、米ドル/円の為替の影響で、日本で購入した方が安い場合もあるので、販売価格の変動と為替の見極めが重要です。

StockXに登録してカウントを作成!

実際にStockX(ストックエックス)に登録する流れの、住所の登録方法・支払方法の登録などを分かりやすく説明していきます!

公式サイトにアクセス

StockXの公式サイトにアクセス!

StockXサイトの上部に「signup」とあるので、signupタップ(クリック)します。

アカウント情報を入力

「First Name(名前)」
「Last Name(苗字)」
「Usename(アカウント名)」
「Email」
「Address Password(大文字2字・数字1文字・特殊文字1字を含む)」
上記の項目を入力して、興味があるジャンルを選択して、チェックボックスにチェックを入れて、Sing Upをタップ(クリック)します。

メールアドレス確認メールが届く


入力したメールアドレスに「Verify Your Email to Buy & Sell on StockX」件名のメールアドレス確認メールが届くので、「Verify Your Email」をタップ(クリック)して、登録完了します。

配送先の住所を登録


StockX右上の”My Account”をクリック。
StockXサイトの右上の「My Account」をクリックして、「Settings」をクリックして、Account Settingsページの「SHIPPING INFO」のEDITをクリックして、配送先の住所を登録していきます。

「First Name(名前)」
「Last Name(苗字)」
「Select Country(日本)」
「Address(市以降の住所と番地)」
「Address2(建物名と部屋番号)」
「City(市)」
「State / Province / Region(都道府県)」
「Zip / Postal Code(郵便番号)」
「Phone Number(電話番号)」
上記の項目に住所をローマ字で入力します。

最悪間違って入力しても、郵便番号と番地が合っていれば、荷物は届きます。

お支払方法を登録


Account Settingsページの「BUYING INFO」のEDITをクリックして登録していきます。

StockXで購入する時のお支払方法は、PayPalとクレジットカード(デビットカードも可)が利用できるので、利用しやすい決済方法を選択して、登録してください。

海外サイトなので、クレジットカードを入力するのに抵抗がある方は、ペイパルでの決済をおすすめします。

スポンサードサーチ

StockXの購入方法は「即決購入」or「入札購入」!

StockXでスニーカーを購入する場合、表示価格で購入する「即決購入」と、希望金額を入札して購入する「入札購入」の2つがあります。

このページでは「即決購入」と「入札購入」という言葉で、2つの購入方法のメリット・デメリットがあるので詳しく説明します。

即決購入とは?メリット・デメリット

即決購入とは、欲しいスニーカーを探して、表示されるページに表示されている「Lowest Ask」で購入する方法です。

上の画像はNike Jordan 1 Retro High Off-Whiteですが、Lowest Askが$3,875になっているので、$3,875で購入という事になります。

メリット
  1. 新作の人気アイテムは相場が徐々に上がってくるので早めに購入することで出費を抑えれる!
  2. タイミングがよければ通常よりも安く買うことが出来る!
  3. 日本で購入するより安く購入できる!
デメリット
  1. セラーが相場よりも高く設定した金額にしている場合も多々ある
  2. 相場が分からないと高く購入してしまう可能性が高い

しっかりとスニーカー相場と円相場を確認してから購入することをおすすめします!

StockXは1点1点鑑定してから送ってくれるので、ヤフオク・メルカリ・ラクマで購入するよりも安心して利用できます!

入札購入って何?メリット・デメリット

入札購入はオークション形式で、タイミングが合えば、即決金額よりも安く購入できる購入方法になります。

上の画像では最高入札価格の「Highest Bid」が$3,500になっていて、もしセラーが「$3,500で販売していもいいよ!」っていう人がいれば、$3,500で購入できる方法になります。

見えづらいかもしれませんが、サイズの横にある「Last Sale」$3,616は前回の販売価格という意味で、即決価格が$3,875なので、$3,600前後で入札すると、購入できる可能性が高いです。

メリット
  1. 入札形式は値段交渉に近い役割で、通常よりも安く購入できる可能性が高い!
  2. 入札価格の有効期限も1日3日7日14日・・・と設定できる!
デメリット
  1. 入札価格が安すぎると、販売してくれるセラーは現れない。

入札購入は「この金額で買えたらいいなぁ~」程度の考えで入札した方がいいと思います。

「即決購入」でスニーカーを購入してみた!

StockX(ストックエックス)で即決購入する場合、購入申込みから商品到着までの流れは、下記の通りになります。

欲しいアイテムを検索・購入する
セラーがStockXに発送
StockXに到着、真贋鑑定して発送!
配送業者が配達(関税の支払い)

購入完了から2週前後で商品が到着するイメージになります。

では、実際にStockXでスニーカーを購入してみたので、「どんな感じで購入するのか」や「到着までの日数」「関税」などをより詳しく説明していきます。

欲しいスニーカーを検索・購入する流れ

StockXの公式サイトにアクセスして、欲しいスニーカーを検索します。

今回は2002年に発売されたNike Dunk SB Low Lodenが、安い金額で出ていたので購入してみました。

▲スニーカーページにある「Lowest Ask $490 Buy or Bid」の緑色の部分をクリックします。

▲「Lowest Ask」をクリックすると、購入画面が表示されます。

今回は$490で即決購入するので、「Buy Now」をクリックして、合計購入金額と支払方法・住所も確認します。

項目の説明
Processing Fee:手数料
Shipping:送料
Authentication Fee:鑑定料
Discount Code:クーポンコード入力
Total:合計購入金額

「Buyer Reward -$13.95」とは、StockXで5回購入すると、次回-$13.95割引になる特典になります。

▲購入内容の確認画面で、サイズ・金額・住所・支払方法を確認して「Confirm Purchase」をクリックします。

▲購入完了画面が表示され、今後の流れが英文で書かれています。

英文の内容
・セラーは2日以内にStockXに発送します。
・商品がStockXに到着次第、専門鑑定スタッフが鑑定します。
・StockXから発送されるとすぐに追跡番号を通知します。

また、「Order Confirmed」件名のオーダー完了メールも届きます。

セラーがStockXに発送

購入完了後、Stockxからセラー(販売者)に購入通知され、セラーは2日以内にStockXに発送しなければいけません。

▲セラーがStockXに発送すると、Stockxから「Order Shipped to StockX」メールが届きます。

この時点で、こちらにスニーカーが到着する予定日「March 29(3月29日)」も記載されています。

StockXに到着、真贋鑑定して発送!

StockXにセラーからスニーカーが到着すると、StockXの専門鑑定スタッフが鑑定して本物or偽物を判別します。

▲鑑定が行われ問題なければ発送され、発送通知メールが届きます。

メール内容の「Track your oder」をクリックすると、UPSの追跡ページでいまどこに来ているのかと、配達予定日を確認することが出来ます。

配送業者が配達(関税の支払い)

Stockxから発送された商品は、UPSで配達されるパターンと、UPSで日本に到着後に提携の配送業者(ヤマト運輸)での配達になるパターンがあります。

▲StockXで買い物をすると海外からの輸入品になるので関税等がかかります。

今回、Nike Dunk SB Low Loden を$490で購入したので、関税額1,000円と消費税300円の合計1,300円の税金になりました。

関税の金額は、素材等によっても変動しますが、goatよりは低めに申告してくれているような感覚です。

▲StockXでは必ずクッション材を入れているので、配送中に破損する確率が低いです。

▲StockXでは、販売したスニーカー本体に緑色のStockXタグがつけられています。また、ステッカー等も同封されています。

スポンサードサーチ

「入札購入」スニーカーに入札していたら購入できた流れ!

StockXでは、購入希望価格を入札してセラーが納得の価格だった場合、購入できる購入方法になります。

入札したら必ず購入できるわけではありませんので、「もしこの金額だったら買いたい!」という金額で入札してみてください。

欲しいスニーカーを検索・入札する流れ

StockXの公式サイトにアクセスして、欲しいスニーカーを検索します。

▲即決購入と同じで「Lowest Ask $320 Buy or Bid」の緑色の部分をクリックします。

▲入札するには「Place Bid」をクリックして、入札価格を入力します。

商品名「Nike Dunk SB Low Levis Blue Denim」の下に「Highest Bid: $220」とあります。

この金額は現在の最高入札価格で、この金額以上で入札しなければいけません。

そして「bid Expiration」では入札期間を選択しますが、入札はマイページでいつでも取消できるようになっています。

あとはセラーが「販売してもOK」な場合は、「Order Confirmed」メールが届いて、即決購入と同じ流れになります。

入札購入はお得に購入できる場合がある!

上で紹介したNike Dunk SB Levis 画面では、Low Askが$320の時に、即決価格のちょい下の$300~$310の間で入札すると、通常よりも安く購入できることがあります。

たとえば、即決価格が$180の場合、入札価格を$170で入札すると、$175に価格が下がることもよくあるので、即決購入するより$5安く購入できた経験もあります。

あとはLast Saleの「View All Sales」をクリックすると、過去の販売実績が表示されるので、相場をしっかり確認してから入札してみてください。

StockXでスニーカーを購入する買い方まとめ

StockXは、スニーカー・アパレルをメインに、確実に本物を購入できるのが一番のポイントです。

確実に本物を購入したい方は絶対におすすめのStockXですが、販売中の商品画像がないので、たとえば、スニーカーにプラ紐で替え紐が付いていない場合や、発売から10年以上経過しているスニーカーで黄ばみがあったりする可能性もあります。

私の経験では、かなり高額なスニーカーを購入した時に、専用の木箱の角が破損していたときは、事前にStockXからメールに写真が添付されていて、確認してからの購入というパターンもありました。

結構しっかりと対応してくれるので、初めて利用する方でも、安心して利用が出来ると思います。