Supremeで使えるプロキシとは?構築や使い方・レンタル販売サイトを全部ご紹介!

SupremeオンラインでBotや仮想サーバーを使うにはプロキシが必要です。

でも、「プロキシって何?」「どうやって使うの?」など、Supremeオンラインでプロキシを使うのはハードルが高いですよね。

そこで、このページではSupremeオンラインで使えるプロキシサーバーや、プロキシの使い方・構築方法・レンタルサイトなどプロキシについて分かりやすく説明していきます。

Supreme攻略で必要なプロキシとは?

プロキシ(プロキシサーバー)とは、今自分が使っているネット回線のIPアドレス以外で目的のサイトにアクセスする場合に使います。

Supremeでプロキシを使う場合、複数同じアイテムを購入する時(BOT)や、仮想サーバーを使う時にプロキシを使ってSupremeオンラインにアクセスします。

Supremeオンラインでは、利用規約に「購入数の制限」が記載されているので、同じ人が同じ商品を購入しないように、住所・名前・メールアドレス・電話番号・IPアドレスを確認して判断しています。

今使っているネット回線のIPアドレスが「000.000.000.000」の場合、Supremeサイトにアクセスすると「000.000.000.000」を利用していると判断されますが、同じネット回線でプロキシを使うと「111.111.111.111」のように違うIPアドレスを利用していると判断されるので別人扱いされます。

これがプロキシを使う一番のメリットになります。

Supremeで使えるプロキシサーバーとは?

プロキシサーバーは、VPSサーバーを契約して使うのですが、国内には大手のGMOやお名前.comなど多数のサーバー業者があります。

どこでも好きなサーバー業者でもOKといわけではなく、Supreme側がIPをBANしているIPが多くあるサーバーもあるので、おすすめのサーバーをご紹介します!

IP BANとは、そのIPアドレスではアクセスできないように制限している状態の事です。

Supremeオンラインで使えるおすすめサーバー!

プロキシレンタル業者も使っている人気が高いおすすめのVPSサーバー業者をご紹介します。

WebARENA VPSクラウド

WebARENA VPSクラウドは、NTTPCコミュニケーションズが提供するVPSサービスで、Supremeオンラインでの利用者が多いVPSサーバーになります。

WebARENA VPSクラウドの料金プランは、初期料金無料で、最安のCPU仮想1コア/SSD20GB/メモリ1GBプランで月額360円(税別)と格安で利用できます。

Supreme用のプロキシレンタル業者も多数使っているので、シュプリームオンライン立ち上げのWeek1以降は在庫なしになることが多いので、出来るだけ早めに契約することをおすすめします!

WebARENA VPSクラウド公式サイトへ!

ServersMan@VPS

ServersMan@VPSは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するVPSサーバーで、約安で利用できるので利用者が多い人気のVPSです。

ServersMan@VPSの料金プランは、事務手数料0円で、1番安いPetitプラン月額350円(税抜)から1番ハイスペックのProプラン月額1,886円(税抜)の4つのプランがあります。

Supreme用にはPetitプラン月額350円・Entryプラン467円あたりで十分だと思います。

ServersMan@VPS公式サイトへ

もし自分でプロキシサーバーを契約するなら!

WebARENA VPSクラウドServersMan@VPSのどちらかを契約しようと考えているのなら、、、利用者が多いサーバーは負荷がかかると動作が遅くなるので、リスク分散を考えて2つとも契約するのをおすすめします。

プロキシ5本を用意したい場合は、WebARENA VPSクラウドで3本、ServersMan@VPSで2本ど分散させる方法をおすすめします。

ちなみにWebARENAにはIndigoという時間帯で利用できるVPSサーバーもあるので、3つのサーバーで分散させるのもありだと思います。

スポンサードサーチ

プロキシの使い方はいろいろ!

Supremeでのプロキシの使い方は、主に「BOT」を使うことや、その他にも仮想サーバーやG垢育成にも利用できます。

Supreme BOTでのプロキシの使い方

Supreme Quick Cart(マスレス)Sup NINJA botのようなGoogle Chromeの拡張プラグイン型は、 Falcon Proxyなどのプラグインをクロームに追加して使います。

プロキシアドレス・ポートを入力保存してONにすると、入力したIPアドレスでサイトに簡単にアクセスすることが出来ます。

また、リストックにおすすめのSupreme Slayerでは、SupremeオンラインでBANの有無や速度も計測できます。

Supreme Slayerは、プロキシ以外に2captchaやanticaptchaというキャプチャ(画像認証)サービスを利用するのでお金がかかります。

仮想サーバーやG垢育成でのプロキシの使い方

仮想サーバー

仮想サーバーは、Supremeオンラインにアクセスできないので、プロキシが必要になります。

仮想サーバーとは簡単に言うと、ハイスペックで高速ネット環境が簡単にサーバー上で利用できる仮想的なサーバーになります。

今使っているパソコンが古くて動作やネット回線が遅いなどの環境を改善できるのが仮想サーバーで、CPUやメモリの組み合わせが自分にできるため、ハイスペックな高速マシンを作ることが出来ます。

料料金は組み合わせによって異なり、ハイスペックにするればするほど、高額になりますが、時間単位での料金請求なので、マシンを使い終わったら削除すると、利用した時間だけの金額で利用できます。

主にAWS(Amazon Web Services)・Microsoft AzureGCP(Google Cloud Platform)で利用できます。

G垢育成

G垢育成とは、Supremeオンラインに導入されたreCAPTCHA(画像認証)を突破するために、googleアカウントを育成することです。

Supreme Quick Cart(マスレス)Sup NINJA botのようなGoogle Chromeの拡張プラグイン型は、reCAPTCHA(画像認証)を突破するためにはG垢(googleアカウント)でしか突破できません。

外部サービスの2captchaやanticaptchaは使用できませんので、G垢を育てます。

G垢育成方法は、Googleが提供しているYouTube・Gmail・Googleニュース・Google検索などのサービスを利用することでG垢スコアが上がり、ワンクリと呼ばれる状態まで育成します。

これをすべて自動で行ってくれるツールが「AYCD」になります。

手動でも同じですが、1垢=1IPでG垢を育成することをおすすめします。

プロキシは自分で構築する?レンタルする?料金比較!

Supremeで使うプロキシは「自分で用意する」または「レンタルで借りる」の2つの方法がありますが、1番重要なのは”いくら費用が掛かるか”ですよね。

できるだけ費用は押さえたいのは誰でも同じですが、、、「自分で用意する」または「レンタルで借りる」の2つの方法を料金で比較してみます。

プロキシが毎週5本必要な月の場合

  • 自作:WebARENA VPS 1GBプランで月額360円(税別)×5本=1,800円
  • レンタル:レンタル相場1本当たり500円~800円×5本×4週=10,000~16,000円
毎週5本のプロキシが必要な場合、月額費用は「自分で用意した場合1,800円」「レンタルで借りた場合10,000円以上」と8,000円以上も差が出ます。

プロキシが毎週10本必要な月の場合

  • 自作:WebARENA VPS 1GBプランで月額360円(税別)×10本=3,600円
  • レンタル:レンタル相場1本当たり500円~800円×10本×4週=20,000~32,000円
毎週10本の場合は「自分で用意した場合3,600円」「レンタルで借りた場合20,000円以上」と16,000円以上もプロキシレンタル屋さんが儲かっていることになります。

まとめ:やっぱり自作が安く用意できる!

プロキシサーバーをレンタルするのがダメと言うわけではなく、自分でVPSサーバーを借りてプロキシサーバーにする方が費用を抑えて利用することができます。

ただ、プロキシサーバーを自分で構築するとなるとハードルが高いイメージですよね?

私も最初はレンタルでプロキシを借りていましたが、プロキシレンタル屋さんによっては、デメリットもあります。

人気コラボやボックスロゴアイテムの発売週は、プロキシのレンタル料金が通常よりも高くなったり、稼働時間が11時から11時30分までなど制限があり、リストック用は別料金など、自作した方がお金・稼働時間などを考えると、かなりお得に利用することが出来ます。

初心者でも、簡単にほぼコピペするだけで、プロキシサーバーを構築する方法も掲載しているので最後まで読んでみてください。

スポンサードサーチ

Supreme用プロキシを構築する方法

Supremeで使えるプロキシサーバーは「WebARENA VPSクラウド」と「ServersMan@VPS」がおすすめで、他のVPSサーバーはIPがBANされていることが多いのでおすすめしません。

プロキシを自分で構築したい方がよく”プロキシ 作り方”などのワードで検索していると思いますが、古い情報などでその通りの手順で作っても失敗することが多いと思います。

私もプロキシを自分で作りたくて、いろいろ調べて実行しましたが、失敗しまくりました。。。

今は、りねこnoteで公開している情報のおかげで、プロキシ1本2~5分で作れるようになり、50本ほどプロキシを所有しています。

プロキシサーバー構築方法 webarena編|りねこ|note
2020年1/3更新  本記事はプロキシサーバーとは何か、またその用途をある程度理解している方向けになっております。日頃のインターネット閲覧において、個人情報の保護などに利用することはもちろん、SupremeやNIKEなどで使用可能です。  SupremeやNIKEでのプロキシサーバーの必要性をこちらにまとめていますので、ご一読いただければと思います。 【無料】プロキシサーバーとは何か Supremeオンラインなどで必要不可欠なプロキシサーバーについて解説  今回はwebarenaでの構築方法です。webarenaの設定は少々クセがありますが、回線の品質もよく料金も良心的です
プロキシサーバー構築方法 DTI編|りねこ|note
4/5 修正&最適化 過去に構築が詰まった方、エラーが出た方は再度お試しください。 本記事はプロキシサーバーとは何か、またその用途をある程度理解している方向けになっております。 SupremeやNIKEでのプロキシサーバーの必要性をこちらにまとめていますので、ご一読いただければと思います。 【無料】プロキシサーバーとは何か Supremeオンラインなどで必要不可欠なプロキシサーバーについて解説 今回はDTI(serversman)での構築方法です。 新規登録方法はもちろん、構築方法を漏れなく書きました。 ・プロキシサーバーについての知識が全くない方、英語のタイピングが苦手

そして、常に新しいバージョンに対応した情報を更新しているので、価値のある情報を公開してくれています。

ただ、webarena編は5,000円、DTI編は4,000円と有料になってしまいますが、初期投資としては安い方で、プロキシをレンタルするよりは断然お得です!

プロキシをレンタルしているサイト

どうしても、自分にはプロキシ構築は無理だ!という方は、プロキシレンタル屋さんからプロキシを借りてください。

主にレンタルしている方は、ツイッターに多くいるので「Supreme 串」「Supreme プロキシ」などで検索してみてください。

それと、Sup NINJA botでも忍者プロキシとしてレンタルされています。

Sup NINJA botとは

Sup NINJA botユーザー以外でも購入可能で、1本300円(税別) 当日(土曜日)の21時まで使用可能とかなり安いですよ!

また、自動購入BOTショップ(byone)でもプロキシのレンタルや構築代行もしています。

自動購入BOTショップ(byone) / プロキシ
バイワンの誇る最速最強自動購入BOTのラインナップです

ここは2017AWのSupreme × The North Face Jacket(雪山柄)の発売の時に、supbotで4枚ゲットできた思い出があります。